勤労青少年ホーム

〜ぷらっつ・出会いの広場〜

一般財団法人会津若松市勤労者福祉サービスセンター(あしすと)は、指定管理者として、会津若松市勤労青少年ホームの管理運営を行っています。

-友情の輪を広げよう-

〒965-0807 会津若松市城東町14-52  TEL.(0242)26-6662 FAX.(0242)26-7055

 kinsei@assistaizu.or.jp

 へGO!

・お問い合わせや利用登録の受付は平日の月曜日から金曜日にお願いします。
・休館日 祝日(平日のみ)、年末年始、利用のない日曜日、土曜日
会津若松市ホームページでも勤労青少年ホーム情報がご覧いただけます。こちらからどうぞ!

 勤労青少年ホームは、会津若松市に働く青少年のみなさんに、健康で楽しい余暇を過ごしていただくための施設です。仕事を終えた後の余暇時間には、スポーツ等のクラブ活動、または、趣味・教養を広げる各種講座をとおして、充実したひとときを過ごし、心身ともに健康で明日の仕事への意欲を養っていただきたいと願っています。また、多くの友人を持つことやグループ活動をとおして集団活動の意義を学ぶことは、人間の成長に必要であると考え、青年自身によるグループ活動を積極的に推進しています。

一般教養及び趣味をベースに自主的に参加できる講座を開いています。内容は、初級者を対象としています。参加料は原則的に無料です。(材料費等の実費は個人負担です。)

青少年ホームの利用者によって、自主的に行っているグループ活動です。各種スポーツ・レクリエーション等の活動を中心として、定期的に開かれています。また、新たなクラブの設立もできます。

勤労青少年ホーム登録者全員をもって組織する利用者間の連絡協議会です。各種イベント等を行い、利用者相互の親睦と交流をはかる会です。

個人単位での就職・仕事に関する相談窓口やセミナーを開催しています。

会津若松市に在住又は勤務している青少年「15歳?35歳」。また、会津若松市近隣に在住し勤務している方も利用登録できます。

ホームを利用するには、「利用登録」が必要です。ホームに本人が来て、利用証の交付をけてください。
利用登録には傷害保険料(500円)・連絡会会費(500円)が必要になります。

【勤労青少年ホーム登録申請用紙】
 利用申請書                       
 占用利用許可申請書                   

公共施設予約システムはこちらから

 ○占用利用
利用登録者は、9時?21時の時間帯に利用できます。申込みは使用日の6ヶ月前からとなります。
なお、遅くとも、使用日の前日までに占用利用許可申請書の提出が必要になります。○特別利用<一般の方の施設利用について>
一般の方は、9時?17時の時間帯に利用できます。申込みは使用日の2ヶ月前からとなります。
なお、遅くとも、使用日の前日(日・月曜日、利用の場合は金曜日まで)17時までに特別利用許可申請書の提出が必要になります。

階 別 区 分 回 数 利用料金 定 員
1階 講習室 1回 1,080円 30
2階 和室講習室 1回 750円 8
2階 茶室/茶道講習室 1回 750円 10
2階 料理講習室 1回 1,620円 30
2階 集 会 室 1回 750円 30
3階 体 育 室 1回 3,240円  
【備考】1回の使用時間は、次の時間帯とする。
●9時~13時 ●13時~17時勤労青少年ホーム特別利用許可申請書
 【特別利用申請用紙】
 ◆特別利用許可申請書  
 ◆利用料金減免申請書  
 ◆特別利用取消・変更申請書  
 ◆利用料金返還申請書  
 ◆公共施設予約システム利用者登録申請書